[ ATTRACTIONS ]

夕陽の広場

斎藤茂吉の歌碑のある公園。長崎医専(現在の長崎大学医学部)の教授時代に小浜に滞在した際に、小浜の夕日に感動して詠んだそうです。
所在地 〒854-0514長崎県雲仙市小浜町北本町交通アクセス/諌早駅からバスで50分

小浜神社

氏神で温泉の神様として信仰されています。竜の天井絵は一見の価値あり。
所在地 〒854-0514 長崎県雲仙市小浜町北本町853
電話: 0957-74-2567

小浜公会堂

昭和9年建造の県内で最も古い木造公会堂。そのレトロな外観がおしゃれだと、若者の写真スポットでもあります。
所在地 〒854-0514長崎県雲仙市小浜町北本町
交通アクセス/諌早駅からバスで50分

いぼとり地蔵

なんでもこのお地蔵さまにお参りすると「いぼ」を取って下さるそうで参拝者があとをたたないとか。「このいぼ取って下さい」ではなく「このいぼとれ」と言います。「このいぼ取ってください」と言うといぼが、また別のところにできて戻って来るそうです。
所在地 〒854-0514長崎県雲仙市小浜町北本町89-1

上の川湧水

飲料水、生活用水として利用され、長崎など町外からもおいしい水を求めて汲みに来られる方も多い、古い歴史を持つ清らかな湧き水。
所在地 〒854-0514 長崎県雲仙市小浜町北本町849

炭酸泉

小浜温泉で唯一の冷泉が湧き出る源泉。鉄分と炭酸を多く含み皮膚病によく聞くと言われています。
所在地 長崎県雲仙市小浜町刈水
交通アクセス/長崎自動車道「諫早インターチェンジ」から国道57号線を経由し、車で約50分

小浜歴史資料館

島原の乱の後、温泉を代々守り小浜の街の発展に寄与してきた、本多湯太夫の歴史や功績を紹介する資料館。
所在地 〒854-0514 長崎県雲仙市小浜町北本町923-1

光泉寺

上の川湧水群の湧水をめぐらせた美しい庭園があります。吉永小百合が主演した映画「長崎ぶらぶら節」の撮影地にもなったお寺。
所在地 〒854-0514 長崎県南高来郡小浜町北本町847

長崎の名物といえばご存じちゃんぽん。小浜ではあっさり系の和風だしのスープに、目の前に広がる橘湾からの海鮮をたっぷり乗せ、最後に具の中央に生卵を落とすというスタイルが主流です。

温泉たまご

豊富にな源泉を利用して蒸されるアツアツの温泉たまごです。温泉の塩気も相まってなんとも言えない美味しさが口の中に広がります。旅館の前などに湯箱が6箇所設置され、散策途中で気軽に購入できるので、食べ歩きもおすすめです。

湯せんぺい

明治初めのころ「湯せんぺい」は旧島原藩主松平公が、小浜温泉の温泉が体によいということから作らせたと伝えられています。 雲仙を代表するお菓子のひとつで、小麦粉・卵・砂糖・温泉水を生地に練りこみ焼き上げます。
湯せんぺいを是非お土産に。

長崎県橘湾の
新鮮な魚介類

静穏な海域のため好漁場として有名であり、四季を通じて様々な魚介を楽しめます。アジ、サバ、太刀魚、鯛、伊勢海老、タイラガニ…是非この海ならではの新鮮な地魚を召し上がってください。

エタリ
(カタクチイワシ)

煮干の原料としても有名ですが、橘湾沿岸の地域では、旬を迎える秋の彼岸前後にこのエタリを使ったエタリの塩辛が作られます。当ホテルでもオリジナルのエタリを使った調味料が好評です。

日本一長い全長105メートルのバラエティ足湯。
小浜マリンパーク内の橘湾に沿って伸びる遊歩道沿いにある、日本一長い足湯。一般的な腰かけ足湯のほか、足ツボの刺激ができるウォーキング足湯やペット足湯まで備え、観光客だけでなく地元の方の利用も多い人気スポットです。

ほっとふっと105

【湯棚】【蒸し釜】【腰掛け足湯】
【ウォーキング足湯】【ペット足湯】
所在地 〒854-0514 長崎県雲仙市小浜町北本町905-71 食材を持ち込み、セルフサービスで楽しむ蒸し釜
雲仙市の新鮮な海の幸、山の幸を高温の蒸気で蒸して食べることができます。
「蒸し釜」はセルフサービスで、食材を竹かごに入れ「蒸し釜」の中に入れて蓋を閉めます。 食材ごとにそれぞれ蒸す目安の時間は「蒸し釜」に事細かに記されていますのでぜひ挑戦してみてください。比較的早く出来上がる卵で8分~10分程度です。

立ち寄り湯

たくさんの温泉を楽しみたい!そんな時には「湯めぐり札」で温泉巡り。この札で宿湯2軒、外湯2軒が利用できます。湯めぐり札は小浜観光協会にて販売しています。

フィッシング体験

初心者でも楽しめる釣り体験。地域を熟知したガイドが、絶好のポイントに案内し、釣りを楽しむことができます。道具も貸し出ししてくれるので、この機会にチャレンジしてみませんか?

湯せんぺい焼き体験

長崎名物の湯せんぺいを自分で焼いてみよう!香ばしい匂いとともに焼きあがっていく様子は楽しいですよ。自分で作ったオンリーワンのお土産になります。

空も雲も波も、一面の景色が赤に染まる夕日の頃。
小浜の一番美しい時間です。

小浜の夕日 小浜の夕日

小浜の夕日を
眺める

ー夕日の時刻表ー
※月により変わりますが、日の入りの目安の時刻です。記載の時刻の15分前後が見頃です。

  • 1月 | 17時30分頃
  • 2月 | 18時00分頃
  • 3月 | 18時30分頃
  • 4月 | 18時50分頃
  • 5月 | 19時10分頃
  • 6月 | 19時30分頃
  • 7月 | 19時30分頃
  • 8月 | 19時00分頃
  • 9月 | 18時30分頃
  • 10月 | 17時50分頃
  • 11月 | 17時20分頃
  • 12月 | 17時15分頃

[ ACCESS ]

〒854-0514 長崎県雲仙市小浜町北本町905
駐車場は市営駐車場をご利用下さいませ(旅館より徒歩1分/大型10台・普通50台)

TEL 0957-74-2121
FAX 0957-74-5977

オンライン宿泊予約

〒854-0514
長崎県雲仙市小浜町北本町905
TEL/0957-74-2121 FAX/0957-74-5977

Copyright (C) Iseyaryokan. All Rights Reserved